スピーキング

【失敗しない】オンライン英会話選び方~スピーキングテスト対策に【VERSANT/TOEIC/ アルク】

2022-03-28

スピーキングテスト対策にオンライン英会話を利用すると良いって聞いたけど、選び方が分からない。
オンライン英会話ってどうやって選べばいいの?

スピーキングテストを受験しようと思っているあなたに向けて書いています。

 

様々なオンライン英会話サービスが世の中にはあります。

 

しかし自分に適したオンライン英会話が分からない、とお悩みではありませんか。

 

そんなあなたに、7ステップで自分に合ったオンライン英会話の選ぶ方法をお伝えしたいと思います。

 

この記事を読んでいただければ、失敗せずにオンライン英会話選を選ぶことができます。

 

スピーキングテストでハイスコアを得て、就職、昇進、転職、スキルアップなど、成りたい自分になる

 

ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること

  • スピーキングテスト対策にオンライン英会話を選ぶ理由
  • スピーキングテスト対策に適したオンライン英会話
  • オンライン英会話選び方

スピーキングテスト対策にオンライン英会話を選ぶ理由

スピーキングテスト対策には幾つか方法があります。

その一つがオンライン英会話を使うことです。

では、なぜオンライン英会話を利用するのと良いのでしょう?

それには次の3つの理由があります。

オンライン英会話を選ぶ理由

  • 実践練習になる
  • 添削してもらえる
  • 模擬テストが利用できる

実践練習になる

オンライン英会話はスピーキングの実践的な練習になります。

普段、英語で話す機会がある方は別ですが、その様な場がない方にとってはうってつけのサービスでしょう。

ほぼ24時間、自分の好きなタイミングで受講できます。

またオンラインであるため場所を選びません。

学校や仕事もありながら英語の勉強をするために、決められた時間に、決められた場所に行かなければならない。

そんな制約無く、実践的な練習ができるのです。

添削してもらえる

スピーキングテスト対策の1つに、あらかじめ定型文を準備しておく必要があります。

しかし、その定型文が合っているかどうか、確かめる方法は限られているでしょう。

身近に添削してくれる方がいるなら別ですが、オンライン英会話であれば講師に添削してもらうことができます。

自分で文章として考えたことを、口に出したとき、それが自然な言い回しとして適しているかどうかを教えて貰えるでしょう。

そうした確認に使うことはもちろん、不自然な言い回しであれば、適したフレーズをリアルタイムで講師に確認できます。

模擬テストが利用できる

上記の様に練習と添削を繰り返し行うことにより自分の実力を高めることができます。

その上で、オンライン英会話のサービス内にあるスピーキングテストを受験することで、事前にスピーキング力を測ることができます。

スピーキングテストの費用も安くはありません。

何度も受けられる金銭的・時間的余裕のある方なら別ですが、そういう方も少ないでしょう。

そのためオンライン英会話のスピーキングテストで実力を確かめ、自信がついたら本番のテストを受験すれば良いのです。

目標をたて、学習し、テストを受けた結果、再目標をたてて学習する。

こうした好循環がうまれます。

オンライン英会話選び方

これまでスピーキングテスト対策にオンライン英会話を選ぶ理由を述べてきました。

続いて、どの様にオンライン英会話を選べば良いかを次の7つのステップによって説明していきます。

オンライン英会話の選び方

  1. スピーキングテスト受験目的を明確にする
  2. スピーキングテストの傾向・形式を知る
  3. オンライン英会話にスピーキングテストがあるものを選ぶ
  4. オンライン英会話サービスのテスト内容を知る
  5. オンライン英会話のレッスン概要を知る
  6. オンライン英会話のレッスンを体験する
  7. オンライン英会話を決定する

オンライン英会話選び方①:スピーキングテスト受験目的を明確にする

まず、あなたが英語スピーキングテストを受験する理由は何ですか?

そもそも受験しなくても良いのであれば、特に選び方を知る必要はないかもしれません。

しかし受験するならば、その理由・意義・目的を自分の中でハッキリさせましょう。

自分の趣味の力試しとして受験するのか。

昇給・昇格のために受験するのか。

転職時に実力証明するために受験するのか。

目的を自分なりに明確にしておく必要があります。

オンライン英会話選び方②:スピーキングテストの傾向・形式を知る

なぜスピーキングテストの受験目的をハッキリさせる必要があるのか。

その理由はスピードテストには様々なモノがあり、それぞれに傾向や形式が異なるからです。

大きく分けると次の二つに分けることができます。

日常英会話に対応したテスト

ビジネス英会話に対応したテスト

日常会話に対応したものは、アルクのTSSTや英検などがあります。

ビジネス英会話に対応したものは、TOEICやVERSANTなどがあります。

そして、このテストそれぞれで形式が異なるのです。

そのためテスト形式も把握したうえで、対策する必要があります。

各テストの詳細は、以下の記事で説明しています。

気になる方はチェックしてみてください。

【種類・おススメ別に分類】英語スピーキングテスト【10選】まとめ

英語スピーキングテストに関してまとめました。 この記事で分かること 英語スピーキングテストの種類 各英語スピーキングテストの概要 英語が話せるようになりたい。 私がそんな風に思い、読んだ本に書いてあっ ...

続きを見る

オンライン英会話選び方③:オンライン英会話にスピーキングテストがあるものを選ぶ

上記の様に、あなたが受験するスピーキングテストの傾向・形式を把握することができて、初めてオンライン英会話を選びはじめます。

第一の基準は、オンライン英会話のサービスのなかにスピーキングテストが準備されていることです。

スピーキングテストが無ければ、サービスをするメリットが減ってしまいます。

オンライン英会話は幾つもありますが、スピーキングテストがサービス内にあるのは、以下の3つです。

  • ネイティブキャンプ
  • レアジョブ英会話
  • DMM英会話

オンライン英会話選び方④:オンライン英会話サービスのテスト内容を知る

3つのオンライン英会話サービスには、それぞれスピーキングテストが含まれています。

しかしサービス毎にその内容が異なります。

そのためスピーキングテストの内容がどの様なものかを知り、ご自身の目的に適したものを選択すると良いでしょう。

ネイティブキャンプ

特徴
  • 日常英会話とビジネス英会話の2種類のテストを選ぶべる。
  • 各レベルごとにできることの目安、各種英語力指標の換算表がある。
  • AI自動採点システムにより、語彙力、文法、流暢さ、発音の4つの観点から採点され、課題や弱点を把握することができる。
所要時間:5分
受験場所:24時間、スマートフォン・タブレットで受験可能
問題形式:大問3題/計7題
  • 英文音読
  • イラストについての質問を英文で答える。
  • 与えられたテーマに関して自分の意見を英語で答える。

レアジョブ英会話

特徴
  • ビジネスシーンに則した設問で実践的スピーキング能力を測定する実用性の高いテスト。
  • CEFRを日本人向けに設計したCEFR-Jに基づく総合評価とCEFRに準拠した6つの項目評価を行う。
  • スキル評価に留まらず、では何をどう学習すれがば良いかを提案することで受験者の学習進捗をサポート。
所要時間:20分
受験場所:24時間・どこでも
問題形式
  • インタビュー
  • 音読
  • プレゼンテーション
  • ロールプレイ

DMM英会話

特徴
  • TOEICスピーキングテストリアル模試という模擬試験がある。
  • TOEICスピーキングテストの出題形式に慣れ、日常生活や職場での会話力を磨くのに役立つ。
  • 2レッスンで1回分のテスト構成。
時間:25分/1レッスン
受験場所:24時間、どこでも、スマートフォン・タブレットで受験可能
出題形式:TOEIC speaking testに準ずる。

オンライン英会話選び方⑤:オンライン英会話のレッスン概要を知る

オンライン英会話のスピーキングテスト内容を知り、あなたの目的に適したサービスが見つかったら、次にレッスンの概要を調べましょう。

生活スタイルによっても適したサービスが異なる可能性もあります。

例えば、私は早朝の時間に学習時間をとっています。

DMM英会話やネイティブキャンプは24時間対応していますが、レアジョブ英会話は朝は6時からとなっています。

また講師がネイティブであることにこだわりたい方もいるでしょう。

そういった細かな違いを把握しましょう。

ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 DMM英会話
料金 6,480円 6,380円 6,480円
1レッスン時間 25分 25分 25分
受講可能時間 回数無制限 1レッスン/日 1レッスン/日
レッスン時間帯 0:00~24:00 6:00~25:00 0:00~24:00
講師国籍 イギリス,アメリカ,フィリピン,日本等 120か国以上 フィリピン フィリピン,アメリカ,イギリス,日本等 117か国以上

オンライン英会話選び方⑥:オンライン英会話のレッスンを体験する

事前にスピーキングテストとレッスンの概要を把握したら、次は実際にレッスンを体験してみましょう。

体験することで、よりあなたに適したサービスを見極めることができます。

各社無料でレッスンが受講できるようキャンペーンがあります。

キャンペーンの概要は次の通りです。

ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 DMM英会話
無料レッスン 7日間使い放題 2回分 2回分
レッスン時間 7日間使い放題 計50分 計50分
実質無料金額 1,620円 418円 426円
その他 1000円分コイン 早期入会特典 早期入会特典

ちなみに無料レッスンを受ける順番は、以下の様にすると良いでしょう。

ネイティブキャンプ→レアジョブ英会話→DMM英会話

詳しい理由は次の項目で述べます。

オンライン英会話選び方⑦:オンライン英会話を決定する

無料体験レッスンを受講したら、最終的にどのオンライン英会話を利用するか決めましょう。

  • 自分の目的
  • スピーキングテストの概要
  • オンライン英会話内のスピーキングテストは適しているか
  • 利用しやすいサービスか

こうした項目を考慮して決定しましょう。

ちなみに無料体験の順番を提案したのは、早期入会特典を上手に利用するためです。

レアジョブ英会話・DMM英会話ともに入会特典として半額となるキャンペーンがあります。

各社、指定期日以内に申込するとキャンペーンが適応されます。

  • レアジョブ英会話:無料体験後7日以内。
  • DMM英会話:無料体験後3日以内。

ネイティブキャンプにはありません。

ネイティブキャンプ→レアジョブ英会話→DMM英会話の順で無料レッスンを受講しましょう。

キャンペーンを無駄なく利用できます。

例として参考にしなれば幸いです。

もちろん費用を気にしないという方や時間をかけて決めたいという方は、じっくり考えてください。

オンライン英会話の選び方まとめ

以上、7ステップの段階を踏んでオンライン英会話を選ぶ方法を提案しました。

チャートにすると以下のようになります。

このような手順が面倒という方には、以下のように申しこむと良いでしょう。

キャンペーンを利用すれば、無料で体験できます。

実際に利用して初めてわかることもあるでしょう。

オンライン英会話を選ぶ際には、ぜひ無料体験を利用してみてください。

各社無料体験概要 ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 DMM英会話
無料レッスン 7日間使い放題 2回分 2回分
レッスン時間 7日間使い放題 計50分 計50分
実質無料金額 1,620円 418円 426円
その他 1000円分コイン 早期入会特典 早期入会特典
申込先   ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 DMM英会話

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-スピーキング

© 2022 MSO weblog