TOEIC 英語

TOEIC600点のレベルってどのくらい?

2022-07-11

TOEIC 600点ってどのくらいのレベルなんだろう。

転職の時に評価してもらえるのかな?

そんな疑問に答えてみようと思います。

因みに本記事におけるTOEICとはListening & Reading Testのことを指します。

「どのくらい」は、測る物差しによって話が変わってしまいます。

そのため以下の4つの基準において、TOEIC 600点はどのくらいのレベルにあるのかを書いています。

「どのくらい」の基準

  • 公式において。
  • 受験生全体において。
  • 英検に対して。
  • 社会人の評価において。

ひと通り見た結果、これらの基準においてはTOEIC600点は英語学習者にとって「普通」と言えるレベルかもしれません。

特に社会人の評価においては、やっとスタートラインに立てるぐらい、と思った方が良いかなと。

このことを踏まえて、記事では以下のことも記載しています。

  • TOEIC600点の問題レベル
  • TOEIC600点のための勉強時間
  • TOEIC600点の正答率
  • TOEIC600点のための勉強方法

本記事は、転職や昇進を見据えてTOEIC600点を攻略しようとしている社会人に向けて書いています。

TOEIC 600点を取得して,あなたの望む職場環境を得るための一助となれば幸いです。

TOEIC600点ってどのくらい?:公式レベル

まず、TOEIC公式ではTOEIC600点レベルとはどの程度の能力を示すでしょう。

TOEICのPROFICIENCY SCALEによれば、Cランクに含まれます。

Cランク(470点~730点)

日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションがとれる。

通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。

複雑な場面における的確な意思疎通になると、巧拙の差が見られる。

基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

Cランクは470点から730点とかなり幅が広くなっており、厳密なレベルを判断するには大雑把過ぎるかもしれません。

TOEIC600点ってどのくらい?:受験者全体のレベル

TOEICの平均スコアは600点程度です。

以下は過去5回分のテスト平均をランダムに抽出。

さらにその平均を算出したものになります。

TOEIC 平均スコア

Listening:330.8点

Reading:278.6点

Total:609.5点

トータルの平均は609.5点となっていますから、TOEIC600点レベルとは、受験者の平均レベルと言えます。

All Aboutの記事では2021年の平均スコアは574点だったとのこと。

日本のTOEIC(R)平均スコアは「574点」 国別平均での順位は?【2021年スコア】

これによればTOEIC600点は多少上回ってはいますが、大差ないと言えるでしょう。

TOEIC600点ってどのくらい?:英検レベル

TOEICと英検は、言うまでも無く全く異なる試験です。

形式も異なるので、横並びに比べられるものではありません。

そのため、CEFRという基準を利用します。

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)は、言語能力を評価する際の国際基準です。

まずCEFRによってTOEIC600点レベルがどれくらいであるかを見てみます。

TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表】によると、先ほどのリスニングとリーディングの平均から、CEFRにおけるB1レベルであることが分かります。

CEFRのB1レベル

仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。

その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。

身近な話題や個人的 に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を作ることができる。

前述したTOEIC Cランクと大差ない印象です。

では、CEFRのB1レベルとは英検では何級にあたるでしょう。

各種目的に応じて求められる英検®の品質についての考え方、ならびにその活用に関するガイドライン】を見ると、CEFRのB1レベルは英検2級に相当するようです。

つまりTOEIC600点のレベルは英検2級に相当すると言えそうです。

とは言え、繰り返しますがTOEICと英検は別物です。

英検2級ならTOEIC600点取れるとか、TOEIC600点あれば英検2級に合格できるとは、言い難いでしょう。

TOEIC600点ってどのくらい?:社会人レベル

就職時の要件・参考とするTOEICスコア

就職時の要件や参考とするTOEICスコアは、 ポケモンの全国図鑑におけるペンドラーの番号です。

因みにペンドラーは545番です。

転職時の要件・参考とするTOEICスコア

英語を使用する部署への中途採用など、転職時の要件や参考とされるTOEICスコアはポケモンの全国図鑑におけるコジョンドの番号です。

因みにコジョンドは620番です

昇進の要件・参考とするTOEICスコア

昇進時の要件・参考とするTOEICスコアは以下の通りです。

昇進時の要件・参考とするTOEICスコア

  • 係長・主任:ポケモンの全国図鑑におけるヒヤップ(#515)
  • 課長:ポケモンの全国図鑑におけるドリュウズの番号(#530)
  • 部長:ポケモンの全国図鑑におけるアバゴーラの番号(#565)
  • 役員:ポケモンの全国図鑑におけるギギアルの番号(#600)
  • 海外出張者選抜:ポケモンの全国図鑑におけるコジョンドの番号(#620)
  • 海外赴任者選抜:ポケモンの全国図鑑におけるサザンドラの番号(#635)

あくまで要件の一部であり、参考程度の点数です。

おそらくこの数字が最低限と考えた方が良いでしょう。

その様な意味でもTOEIC600点レベルとは、スタートラインに立てるかどうか。

その様なレベルと考えがほうが良いでしょう。

TOEIC600点ってどのくらい?:年収レベル

TOEIC600点レベルの年収とはどのくらいでしょうか。

結論、データとしてTOEIC600点の年収レベルをピンポイントで見つけることはできませんでした。

しかし「国税庁の発表する平均」と「TOEIC730点未満」、そして「730点以上」の3群の年収レベルを比較したものがありましたので、参考までに以下に示します。

TOEIC730点以上となると、公式のレベルにおけるBランク以上ということになります。

20代、30代はそこまで差は無いようですが、40代以降徐々に年収に差が付いています。

40代だと年収で1.2倍となり、月額11万円の差。

50代だと年収で1.3倍で月額18万円の差があります。

40代以降は金額も上がっているので、倍率に対する差が大きいですね。

TOEIC600点は730点未満ですから、年収に差が出るほどのレベルにはない様です。

なお、このデータは英語=高収入は本当!?英語嫌いにすると損なワケ【小学校英語の必修化から2年】より引用しております。

TOEIC600点ってどのくらい?:問題レベル

ここまで様々な尺度から、TOEIC600点がどの程度のレベルにあるかを見てきました。

では、その600点を取るためにはどのレベルの問題を解けば良いでしょう。

世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]にTOEICで出題される問題を5段階に分類したものが記載されていた(ページ数)ので、引用します。

  • 300点レベル:必ず解けないといけない「基礎問題」
  • 450点レベル:中学上級~高校初級の「標準問題」
  • 600点レベル:ある程度の実力を証明するために得べき「TOEICでの標準問題」
  • 750点レベル:上級者入りのための「やや難しめの問題」
  • 900点レベル:上級者のための「難問」

あくまで、いち参考書に記載されているにすぎません。

しかし、これまで見てきた基準を考えても、TOEIC600点レベルとは英語学習者にとっては「標準」的なレベルと言えそうです。

TOEIC600点ってどのくらい?:勉強時間

TOEIC600点を獲得するための勉強時間はどれくらいでしょう。

一般的には約200時間を目安にすると良いとされています。

根拠はオックスフォード大学出版局が、TOEIC受験生を指導する講師向けに作成した表が有名です。

ここでは550点の方が650点にいたるたに必要な勉強時間は225時間とされています。

詳しくは【TOEIC600点とるための勉強時間はどれくらい?】にて記載しています。

TOEIC600点レベルの方が、どれくらいの時間勉強しているのか、どの時間帯に勉強しているのかも書いています。

TOEIC600点を目指す方は参考にご覧ください。

TOEIC600点ってどのくらい?:正答率

TOEIC600点を取るには、問題をどの程度正解する必要があるでしょうか。

満点が990点ですから、単純に60%以上の正答率が求められます。

各パート別では以下のようになります。

TOEIC600点のためのPart別正答率

Part1:6問中4問

Part2::25問中18問

Part3:39問中26問(1セット3問中、1問不正解でも大丈夫)

Part4:30問中20問(1セット3問中、1問不正解でも大丈夫)

Part5:30問中21問(3問中、1問不正解でも大丈夫)

Part6:16問中13問

Part7:54問中34問(5問中、2問不正解でも大丈夫)

上記が大まかな目安です。

こうしてみると割と簡単と思われやすいPart1には、シビアな正答率が求められています。

一方のPart7は問題量も多いため、多少間違えても600点というスコアは超えそうです。

この様に力配分を考えることも必要でしょう。

この正答率は、前述の参考書本から抜粋しています。

TOEIC600点を戦略的に獲得するために有益な勉強法も記載されているのでおススメです。

TOEIC600点ってどのくらい?:勉強方法

これまで見てきたように、TOEIC600点は英語学習者にとっては「普通」とも言えるレベルかもしれません。

実際にはさらに上を目指す必要がありそうです。

ですから600点をハードルとして感じていたとしても、立ち止まっている場合ではありません。

傾向と対策を知り、要領よくクリアしていく方が良いでしょう。

そのための方法を紹介します。

TOEIC600点のための参考書

TOEIC600点をとるためには、先述したように「TOEICの標準問題」が解ける必要があります。

逆を言えば、重箱の隅をつつくような難問を解く必要はありません。

そういう意味でいえば、TOEICのテッパンと言える参考書を利用するのが良いでしょう。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

TOEICの単語と言えば金のフレーズでしょう。

これは外せません。

1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

Part5&6対策に欠かせません。

文法が苦手だった私にはとても効果がありました。

問題数が少ないのが気になるところではあります。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

リスニングのトレーニングに音読やシャドウイングは有効です。

その取っ掛かりとしてトレーニングするには最適です。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

 TOEIC600点レベルだと公式問題集をしっかり解けば問題ない。

そんなことをいう方もいるくらい。

因みに私自身が600点取得した時も上記の参考書が有益でした。

その際の勉強記録は以下に詳しく記載しています。

5ヶ月・50分/日の勉強でTOEIC600点【使用参考書も掲載】

公式は別として、参考書を組み合わせつつ、アプリで利用したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方はabceedも有効かもしれません。

スタディサプリ ENGLISHTOEIC L&R TEST対策コース

現在私はスタディサプリ ENGLISH TOEIC L&R TEST対策コースを利用して勉強しています.

600点取得には以下の3つの理由でおススメできます。

スタディサプリ ENGLISHがおススメの理由

  • 600点をマイルストーンにしている
  • TOEIC対策の要点がまとまっている
  • 社会人に適している

600点をマイルストーンにしている

スタサプにはアプリの利用方法に関するガイダンス動画があります。

その中で、600点を境に初級者と中級者を区切っています。

TOEIC600点をマイルストーンとしている

初期ガイダンスでTOEIC600点をマイルストーンとしていることが分かる

これを見る限り「まず600点を目指す人」と、「600点から上を目指す人」をターゲットとしてアプリが作られていることが伺い知れます。

その点から600点を目標にしている人にとっては扱いやすいはずです。

TOEIC対策の要点がまとまっている

スタサプの主なコンテンツは、英単語・英文法・パート別解説・実践問題の4つです。

特に英文法やパート別解説は、神授業で有名な関先生が担当しており、分かりやすくTOEICの傾向と対策を示したものとなっています。

このようにコンテンツが全て、TOEICでスコアを取るための目的で作成されています。

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、動画であるため文字よりも情報量は多い上に、神授業と言われるだけあって頭に自然に入ってきます。

社会人に適している

社会人が勉強するうえで、一番のネックは時間がないことでしょう。

その問題を解決するのにスタディサプリ Englishは適しています。

前述の神授業はどれも5分前後で終了するので、隙間時間を有効活用することができます。

また、スマホアプリとイヤホンがあれば通勤電車の中で取り組めます。

まとまった時間が取りにくい社会人には取り組みやすいアプリとなっています。

TOEIC600点はどれくらいのレベル?

この記事ではTOEIC600点レベルがどれくらいのレベルであるか、以下の4つの基準で見てきました。

  • 公式において。
  • 受験生全体に対して。
  • 英検に対して。
  • 社会人の評価において。

総じて英語学習者にとっては「普通」のレベルと言えるかもしれません。

やっと就職、転職、昇進で求められる基準のスタートラインに立てるかどうか。

TOEIC600点レベルを獲得するには、それなりの時間をかける必要がありそうですが、「普通」に過ぎないなら効率的に勉強して、さっさと上を目指した方が良さそうです。

そのための傾向と勉強法を記載しました。

もっとも時間効率が良さそうなのはスタサプを利用することかなと思います。

ぜひ一緒にスタサプの進捗を報告しあいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク

-TOEIC, 英語

© 2022 MSO weblog