ブログ ブログ本

【たった1つの理由】なぜブログが収益化しない?【解決策3つ】

2021-11-04

この記事が参考になる方

  • ブログを書いて稼ぐ力を強くしたい方
  • Twitterで影響力を強くしたい方。
  • プレゼンや営業で結果をだしたい方

ブログを収益化して、稼ぐ力を強くしたい。

フリーランスになって自由な生き方をしたい。

Twitterでも、フォロワーを増やしたい。

プレゼンテーションや営業トークを切れ味鋭くして、実績をあげて良い条件で働きたい。

そんなあなたにおススメしたい方法があります。

それとタイトルと関係あるの?
収益化できない理由を知って、

対策できたら収益化できるでしょう?

収益化したら?
稼ぐ力も強くなる。
稼ぐ力が強くなったら?
フリーランスも見えてくるんじゃない?
なるほど。
Twitter運営や営業トークにも共通してるんだ。

 

 

じゃ、収益化できないたった1つの理由ってニャンだ?
読まれないから
それを言ったら身もふたもないよ。

Twitterでフォロワーが増えない人も?

プレゼンや営業トークも?

読まれてないし、聞いてもらえてない。
受け入れたくない現実だけど、うすうすそんな気もしてた。

だとしたら読まれるような方法があるの?

ある。「読まれる提案」をする
もっと具体的に教えて欲しいニャ
ある本を参考に要点を解説するよ。
アイキャッチでネタバレしてるけどニャ

本記事から分かること

ブログが収益化しない(読まれない)理由

  • 3人の「欲しい人」を知らない。
  • 真に「欲しい物」を知らない。
  • 「欲しい人」に「欲しい物」を届けるテクニックを知らない。

なんか怪しくない?
著者は実績のある人だよ。

著者紹介:大橋一慶Amazonより引用)

  • 株式会社みんなのコピー代表取締役
  • セールスコピーライター
  • 1,000件以上の広告に携わり、総計100億円以上の売上に貢献。
  • なかでも「売りにくい商品を売ること」が得意
    • 学習塾、リフォーム、不動産、保険など、差別化が難しく、広告の反応が冷え切っている業界でも驚異的なレスポンスを叩きだす。

Amazonレビューでも290個の評価がついて、5つ星中4.3の評価となっています。

まぁまぁ良い評価だね。
そうでしょう!順を追って解説するね。

ブログが収益化しない

ブログを収益化して、稼ぐ力を身につけたい。

それで生活に余裕ができたり、可能ならフリーランスや個人事業主になって経済的に自立したい。

そう思ってるけど、ブログが収益化しない。

たまに成果も発生するけど、常に売れる訳じゃない。

どうしたら良いだろうと思ってるけど、何して良いかハッキリしない。

そんなことでお困りではありませんか。

ブログが収益化しない理由

あなたのブログが収益化しない方法はたった1つ。

それは読まれてないから

なにはともあれ、まず読まれるようになることが重要です。

Twitterや営業の場面でも共通してるんだね。

では、どのように読まれるようにするのか。

答えは単純、「欲しい人」に「欲しいモノ」を提案する

そのために必要なことが次の3つ。

  • 3人の「欲しい人」を知る
  • 真に「欲しいモノ」を知る
  • 「欲しい人」に「欲しいモノ」を届けるテクニックを知る

ブログが収益化しない理由とその解決策

いい加減に何を参考にしたか教えてくれない?
この本だよ。

ポチらせる文章術

帯にもある通り、カリスマコピーライターのノウハウが具体的に書いてあります。

その要点を解説するね。

3人の「欲しい人」を知る。

本書では、「商品認知ステージ」という言葉が使われています。

売りたい商品を知っている程度に、お客さんごとに差があるのです。

具体的には次の3段階に分けられます。

3人の欲しい人

  • 「興味ありありの人」
  • 「どうしよっかなぁの人」
  • 「ただ困ってる人」

「興味ありありの人」は商品やサービスを買う気満々の人。

「どうしよっかなぁの人」は商品やサービスは知ってるけど、他のモノと検討中の人。

「ただ困っている人」は商品やサービスは知らず、悩みだけがあって解決方法が分かってない人。

たしかに購買意欲で考えたらこんな風に分けられるかも。
お客さんそれぞれは、困っているという点では共通してる。

でも、困り方や程度は違うから、違いに合わせることが必要なんだ。

お客さんの層が違うってことは、適した売り方も違うってこと?
そうだね。

お客さんの状態を想像して、その人に届けるような「文章構成」や「話し方の順序」を知ることが大事です。

その方法も本には書いてるの?
もちろん!

分かりやすく具体的に書かれているから、スグに真似できるように解説されています。

真に「欲しいモノ」を知る

真に「欲しいモノ」ってなんでしょう。

例えば空気清浄機が欲しい人ってどんな人でしょうか?

汚れた空気を綺麗にしたい人だったり

綺麗な空気を汚れないようにしたい人かな。

たしかにそうだけど、それだけじゃないよね

毎日を快適に過ごしたい(綺麗な空気の中で)

他の楽しみにもっと時間を使いたい(綺麗にする手間を省いて)

というのが真の願いだと思います。

また、コロナウィルスに感染しないように、ウィルス対策できたらという想いもあるでしょう。

商品を購入した結果、得られるであろう望ましい結果や未来をベネフィットと言うんだ。
ドリルを売るなら穴を売れにも書いてあったね。

《過去記事》【感想】ドリルを売るなら穴を売れ【医療者におススメなマーケティングの本】

 

お客さんは、商品から得る嬉しい未来を求めてお金を払うのです。

と著者は言っています。

「嬉しい未来」っていい感じの言葉だね。

そして、ベネフィットとメリットの違いを以下の様に示しています。

  • ベネフィット=読み手が求める嬉しい未来(結果・幸福)。
  • 特徴やメリット=ベネフィットが叶う理由。

だからその商品によってどんなベネフィットが得られるかをしっかり明示する必要があるのです。

この本だったら…
この本だったら?
プロのコピーライターのノウハウが学べることがメリットで。

そのノウハウを活かして、ブログが収益化したりすることがベネフィット。

そうだね!

「欲しい人」に「欲しいモノ」を届けるテクニックを知る

本書では、売れるキャッチコピーを作るテクニックを10個も上げてくれています。

売れるキャッチコピーをつくる10のテクニック

  1. ベネフィットを語る
  2. 読み手を絞りこむ
  3. 続きを読ませる(ザイガニック効果)
  4. 魅力的なオファーを語る
  5. 禁止する(カリギュラ効果)
  6. 数字を上手に使う
  7. 証拠を見せる(バンドワゴン効果)
  8. 結果を見せる
  9. 五感(目、耳、鼻、舌、肌)に訴える。
  10. ストーリーを語る

下の画像は、「副業コンパス」を運営されているクニトミ(@kunitomi1222)さんのブログ記事の中にあった、タイトルのリストだよ。

よく見てみて。

タイトルのつけ方が似てると思わない?

引用:ブログ集客で38万PVを実現するための方法はSEO対策3つだけ

ホントだぁ

タイトルから見える共通点

  • 「ブログ初心者」など「読み手を絞りこんでいる」。
  • 「○○の方法」は、続きが気になる「ザイガニック効果」を含んでいる。
  • 「たった○○」という表現を使い、簡単そうなイメージを抱かせる「魅力的なオファー」を語っている。
  • 数字を多用している。

ザイガニック効果は、「未完だったり情報の一部が隠されていると、人はつい気になってしまう」という心理効果なんだ。

こうした書き方は、読み手の興味を引きつけるためのテクニックとして、確立されているんだよね。

露骨に使ってるね…。
テクニックを知ってるか知らないかの差は大きいよね。
具体的に示してくれているのは有益だにゃ。

さらに本書は、キャッチコピーを利用したテンプレートが掲載されているので、実際に想定される場面ごとに利用しやすいようになっています。

もし、この文章術を体現できたら…

  • 読まれるブログ記事が書けるようになる。
  • 読まれたら、ブログが収益化して桁も増えていく。
  • 会社に縛られない生き方が見えてくる。
  • tweetが♡やRTされまくる。
  • 影響力が高まり、注目されるようになる。
  • プレゼンや営業トークを聞いてもらえる。
  • 仕事の成果が出て楽しくなる。昇給できる。
  • 転職に有利な実績を積み上げられる。
  • プチ旅行に行けるようになる。
  • 少し広い家に住めるようになる。
  • 貯金額を増やして老後の不安を少しでも減らせる。
  • 投資額を増やして経済的自由に1日でも早く近づくことができる。
  • フリーランスになって会社に縛られない自由な働き方ができる。

ブログが収益化しない理由まとめ

著者は、YouTubeチャンネルも運営していて、視覚や聴覚からも学べます。

短い動画で解説されているため、本書と並行して見るとさらに分かりやすく理解ができます。

さらに、実はもう一冊本を出版していて「ポチらせる文章術」の内容がさらに論理的に解説されています。

セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

こっちはさらに詳細に書かれているよ。
まず「ポチらせる文章術」を読んで、納得できたら購入を検討するのが良いかもね。

「ポチらせる文章術」の値段は

ソフトカバーの単行本と楽天Koboは¥1540

Kindle版は¥1,463

メルカリはSOLD OUTになってることが多くて、人気があることが伺えるね。

ブログ収益化の目安として100記事書けば…なんて言われてるけど、狙いをつけて結果を出せるようになりたいよね。
でなければ、ブログで収益化して自立するなんてできる気がしないよ。

ただ記事を量産しても「売れるための文章」じゃなかったら売れるはずがないし。

よく考えればコピーライターという職業があって、広告代理業が成立しているのは、そのプロがいるからだよね。
厳しいけど、素人がなんの知識もないまま太刀打ちできるはずがない。

個人で対抗するには知識を身につけて、実践できるようになる必要があると思う。

だから知識を得て実践できるように「ポチらせる文章術」を買った方がいいんだニャ

ブログを書いてる人には、本当におススメの本だと思うのでぜひご購入ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ブログ, ブログ本

© 2021 MSO weblog