ライフ

【レビュー・感想】口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

2020-10-02

 

口腔洗浄器って気になる。

 

ジェットウォッシャーってどんなもんなんだろう。

 

 

そんな疑問に応えます。

 

ちなみにこれからレビューするのは以下の商品。

 

 

 

控えめに言って快適です。

 

 

「芸能人は歯が命。」

 

昔そんなCMがありましたけど、あれは見た目の白さの話でした。

 

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という8020運動があるように。

 

歯が命なのは誰しもに当てはまることです。

 

私は医療従事者ですが、人生の最終課題は食事を摂取できるかどうかに集約される気がしています。

 

できるだけ長く、自分の歯で食事が取れることは本当に大事です。

 

今は寿命も延びており、人生100年時代と言われています。

 

80歳と言わず、100歳まで歯を残すことを考えた方がいいかもしれません。

 

そのために行っている私の口腔ケアの方法を書いていきます。

 

効果は以下の3つ。

 

  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 口腔内を快適に

口臭予防

 

私、白状すると、加齢による影響もあるからか妻に口臭を指摘されることが多いんです。

 

特に娘の寝かしつけ後に言われます。

 

ウチは3人で一緒に寝たいという娘がおり、一緒に布団に就くとどうしても寝てしまいます。

 

その時、歯磨き前に寝てしまうこともあり、そんな時は口臭が強めで寝室に充満するのだとか…。

 

寝ているので分かりませんが、エチケットとして自分も気になります。

 

歯磨きしても多少は匂うこともあるようで、その際に口腔洗浄をすると問題なくなるようです。

 

歯周病予防

 

以前、歯科受診した際に、歯垢の付着を指摘されました。

 

定期的なケアが必要と言われましたが、なかなか通院する時間が取れなかったりします。

 

平日は難しいし、週末は外出したり、予約が取れなかったり。

 

そんな訳で、自分でできる歯の健康と口臭予防の手段として、以下の3つをセットで行っています。

 

  • 歯磨き
  • フロス
  • 口腔洗浄

 

歯磨きにくわえて、フロスを最初に始めました。

 

 

最初は歯茎から大量に出血して、少しひきました。

 

歯周病の初期症状だったみたいです。

 

しかし、毎日フロスを継続することで大量に出血することは減りました。

 

とは言え、歯並びの良く無いところは、わずかに血が出ることがあります。

 

そんな時、口腔洗浄器を知り、Amazonの商品紹介ページにある動画を見ました。

 

 

(すいません。動画だけを張り付けられなかったので、興味があればページに飛んでください。)

 

そこには凄まじい勢いで歯石を洗い流している動画がありました。

 

そのうえ、以下のメリットもありました。

 

  • 場所をとらない。
  • 持ち運び可能。
  • 評価も高い。
  • 値段もお手頃。

 

特にジェットウォッシャーがどんなものか半信半疑だったので、いきなり高額商品を購入するのはとまどいがありました。

 

でも、これくらいの金額だったら試しに良いかなと思って購入。

 

最初はフロスで出血するところは、やはり血が出たので、逆にそれなりの効果を感じました。

 

そして使用を続けているうちに徐々に出血しなくなっていったのです。

 

このようなケアの方法により、完全ではないかもしれないものの、歯科に通う頻度は減らすことができるのではないかと思います。

 

日々、10分程度のケアを続けることで、歯科受診にかかる時間やお金を他に振り分けることもできるのではないでしょうか。

 

口腔内を快適に

 

最後は、感覚的なモノですが、口の中がスッキリします!

 

フロスの効果とあいまって、ケアが終わった後の歯は、歯磨きした後の触り心地とは大きく違います。

 

歯周病によるためか、歯茎が腫れていたのだと思います。

 

しかし、

 

歯磨き + フロス + ジェットウォッシャー ⇒ スッキリ!!

 

となりました。

 

私より妻がハマってしまい、3度の食事後に必ずジェットウォッシャーを使っている模様。

 

まとめ

 

 

ジェットウォッシャードルツのレビューと言いながら、私の口腔ケアの方法を紹介してしまいました。

 

しかしながら、これ単品で口腔ケアが完全なモノになる訳ではないのは確かです。

 

歯磨きなどの組み合わせで、成り立つものでしょう。

 

虫歯、歯周病予防に最適だと思います。

 

しかし、それ以上に何より口腔内の快適さが歯磨きのだけの比ではありません。

 

ぜひ一度体験いただきたいと思います。

 

まずは5000円程度試すだけで充分効果を感じることができます。

 

正直もう少し費用を出せば、より快適な効果が得られるかと思うと、上位機種の購入を検討してしまいます。

 

 

費用と置き場所の問題もあるので、とりあえず保留ですが。

 

ぜひ快適な口腔ケアと歯の健康のためにお試しになると良いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

-ライフ

© 2021 MSO weblog