ライフ

バンクシー展@アソビルに行った感想

2020-07-29

横浜のアソビルってところでバンクシー展をやってるみたい。

バンクシーって有名だけど、どんな感じなんだろう。

アートには疎いけどちょっと興味あるな。

この記事では、上記のような方に参考になると思います。

私は全くアートには通じていませんが、ただただ好奇心だけで行ってきました。

面白かったので、個人的なバンクシー評とおススメポイントを解説します。

 

鑑賞後の解釈としては

バンクシーは手塚治虫である!
ということ。
また、おススメポイントは以下の3つ。
  • 分かりやすい
  • 様々な楽しみ方ができる
  • 写真撮り放題

解説します。

 

バンクシーは手塚治虫である!

私は、美術なんかに全く疎いので、完全な偏見です。

でも、おススメポイントの1番目に挙げたように、メッセージがとても分かりやすい

ストリートアーティストであるからこそ、大衆に寄り添うというか、小難しくないのが良い点だと思いました。

ポップなモノもあれば、皮肉も込められているモノもある。

深いメッセージが込められていつつも親しみやすい。

それでいて芸術性もあって、手塚治虫の作品と共通しているのではないかと思った次第です。

まー、どの口が言ってるんだと思われる方もいると思いますが、あくまで個人的な感想です。

 

様々な楽しみ方ができる

正直、私は全てひと通り見終わるのにかかった所要時間は30分程度でした。

でも、これ短い方です。

中には無料の音声ガイドサービスがあって70点以上の音声ガイドが楽しめます。

また、合間合間に解説文も添えられていました。

このサービスを、一つ一つ堪能しながら鑑賞していったら、かなり時間がかかるでしょう。

時間の都合で私は、ゆっくり見ていられませんでしたが、それでも前述したように分かりやすいので楽しめました。

こうしたサービスを利用すれば、さらに深く楽しめると思います。

ちなみに、音声ガイドを楽しむにはアプリのダウンロードとイヤホンが必須ですので持参してください。

 

izi.TRAVEL ツーリストオーディオガイド

izi.TRAVEL ツーリストオーディオガイド

Informap Technology Center LLC無料posted withアプリーチ

 

写真撮り放題

中は、写真撮り放題です。

私は一人でいったのでできませんでしたが、まるで作品の中に入ったかのように写真を撮ることも可能です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@ayable01)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

土橋 杏奈(@annadobashi)がシェアした投稿 -


こんな感じでインスタ映えもしますし、何より楽しい。

これも色々な楽しみ方ができる要素の一つでもありますね。

 

注意点:チケットは事前のネット購入

注意することが一つだけ。

チケットは、ネットで事前に購入してください。

感染予防のためか、現地で販売はしておりません。

ネットで購入すると、入場するためのQRコードがメールで送られますので、それをもとに入場できます。

 

みなみ東口を目指せ

 

個人的には行くときに迷ったんですよね。

どこから入ったら良いのか分からなくて。

横浜駅の「みなみ東口」を目指して行くとスムーズにアソビルへ到達できると思います。

 

展覧会概要

展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か(BANKSY GENIUS OR VANDAL?)」
会期:2020年3月15日(日)〜9月27日(日) ※定休日なし
会場:アソビル
住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル 2F
時間:〈7月1日(水)〜〉平日 9:00〜20:30(最終入場 20:00) / 土日祝日 8:00〜20:30(最終入場 20:00)
※2020年10月に大阪で開催、その後地方に巡回予定

 

まとめ

 

バンクシーは手塚治虫!

 

しつこいですけど、あくまで個人の感想です。

言いたいのは、それくらい芸術とかアートに疎くても、分かりやすくて楽しめると思うので、ぜひ足を運んでもらえると良いかなと思います。

中田敦彦のYouTube大学で紹介されていたのはこちらの本。

スポンサーリンク

-ライフ

© 2021 MSO weblog